≪ 2011. 06 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 2011. 08 ≫

プロフィール

okadatosou

Author:okadatosou
東京都練馬区で岡田塗装という建築塗装店を営んでおります。そんな男の日々のつぶやきです。
>>東京都練馬区 岡田塗装のHP
>>会社紹介
>>塗り替えの目安
>>塗料と塗装行程
>>塗装の単価
>>現場の紹介
>>メール
>>チラシ



最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--. --. --. (--) --:--  [スポンサー広告コメント:-  トラックバック:-

外壁の上塗り1回目 






遮熱型シリコン塗料の三分ツヤありを塗装中です。

iPhoneから送信
スポンサーサイト
2011. 07. 24. (Sun) 11:48  [現場日記コメント:0  トラックバック:0

水洗い考察 

塗装前の水洗いについて考えてみたいと思います。
当社の経験で施工しながら
意外と難しいと思うのが
この水洗いと言う作業です。
塗装の弊害となるホコリ、汚れ、コケなど取る為の作業で
もちろん必要な作業なのですが
逆に仇になってしまう場合もあります。

トラブルになりやすいのが
雨漏りと周囲を汚してしまう心配です。
まず、サッシ周りなどの窓を
高圧洗浄で洗って欲しいと要望される
お客様がいらっしゃいますが、
これは基本的に危険と考えてます。
立て付けが僅かでもゆがんでいると
室内に水が入る可能性が高いと考えます。
窓周りの洗浄は手洗いが基本と考えます。

外壁の洗浄はしっかり網シートで足場を囲い
換気フード、窓周りなど気をつけると
あまり大きな問題になるケースは
経験ありませんが。
コロニアル屋根の水洗いは
立ち上げた足場に
ブルーシートなどで重ねて養生しても
汚れが強いのと高圧の為
洗い水が飛散しやすいので
周囲のお宅にご迷惑をかけて
しまう場合があります。
そう言う場合は念入りにケレンするという形で施工させて頂く場合があります。

水洗いは入念な方が後々楽なのですが
通常無い圧力で通常無い角度から水を長い時間当てるので
入念さが仇になりトラブルになる事があるので
ジレンマを感じる事があります。

iPhoneから送信
2011. 07. 20. (Wed) 17:07  [塗装考察コメント:0  トラックバック:0

下塗り 






コーキング部を増し打ち補修後
下塗り施工中です。
上塗りにクールテクト(遮熱塗料)2回塗り。
その後光触媒でコーティングします。

iPhoneから送信
2011. 07. 18. (Mon) 15:22  [現場日記コメント:0  トラックバック:0

養生 






葛飾区の現場、養生作業中です。
この現場は外壁塗装作業の最後に
光触媒でコーティングするので
吹き付けの為に完全養生します。

iPhoneから送信
2011. 07. 14. (Thu) 13:01  [現場日記コメント:0  トラックバック:0

葛飾区の現場 

昨日から葛飾区の現場に入っています。
本日はコロニアル屋根のケレン作業。
風が強く気温も高いので
安全に気をつけながら作業したいと思います。

iPhoneから送信
2011. 07. 12. (Tue) 12:59  [現場日記コメント:0  トラックバック:0

足場ばらし作業中 






アルミの戸袋の鏡板(スチール製)の
追加塗装があり、それを塗装後
足場ばらし作業中です。

iPhoneから送信
2011. 07. 04. (Mon) 10:09  [現場日記コメント:0  トラックバック:0

塗料完了 






最終チェックをして
足場をバラして完了になります。

iPhoneから送信
2011. 07. 01. (Fri) 13:07  [現場日記コメント:0  トラックバック:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。